企業紹介

健全で豊かな森づくり

私達は平成17年に8つの森林組合が合併し誕生した組合です。

高山市・白川村の森林の保全管理・木材の伐採搬出・製材による木材加工等、山林・森林に関する事業を行っています。

森林には、貯水・雪崩防止・人々への憩いの場の提供など、私たちの暮らしにとって大きな役割をはたしています。

過酷であった林業も、現在は機械化が進み、作業がしやすくなってきています

自然の中で働き、森林を守る事で、地域環境を守り、安心安全な町づくりに貢献している事が私達の誇りです。
また、地域産業としての林業・木材業を盛り上げていきたいです。

山、森で働く魅力

働くフィールドは山、山の魅力を感じ、いい汗をかき働ける環境です。

自然と体も強くなり、健康的体の組合員が多いのも納得です。

社長や先輩社員インタビューはこちら

仕事内容

森林整備部門

「伐って植える」循環型林業を最終目標としています。

しかし、伐るだけ、植えるだけでは森林は育たない為、幼齢木の保育や間伐などが必要です。

また、山を維持管理するためには林道・作業道の整備も不可欠です。

近年多発している集中豪雨や台風・地震の影響での森林災害を健全な状態に回復させる治山事業など、幅広い仕事をしています。

林産・販売部門

木材の販売も大切な仕事です。 主に間伐した木材や収穫期を迎えた木材を高山市新宮町の木の里団地に集め販売します。

ここから主に針葉樹木材が出荷されます。
また、一部は当組合の木材製品流通センターへ運ばれ加工し建築用材などに使われます。

木材加工・流通部

何十年も育ってきた大切な木材も加工をしなければ建築用材など今後の様々なニーズには応えられません。
そのために高山市木の里団地内に木材製品流通センターを建設し、最先端の機械を導入し製材加工を行っています。

今後は更に国産材の利用が進むと考えており、お客様にも安心して木材を使用してもらえるように、製品の性能測定や表示、JASをはじめとする各種認証制度の認定を取得しています。

一緒に働きたい人はこんな人

「岐阜は木の国、山の国」と歌われる、中でも飛騨はもっとも山に生活を委ねた地域です。

山や木の魅力や、四季を感じる山の仕事に魅力を感じてもらえる人と一緒に働きたいです。

資格支援制度

安全第一で作業ができるように、小さな機械のチェンソー作業や、大きな重機の作業まで様々な資格を取得できます。

仕事の中で生きて行く力が大きく身に付きます。

企業情報

会社名 飛騨高山森林組合
所在地 〒506-0102 岐阜県高山市清見町三日町187番地1
TEL 0577-68-2221
HP http://www.hida-takayama.org/
設立 平成17年6月
従業員数 145名
事業内容 林業
この会社の記事はこちら ①社長、先輩社員インタビュー

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事