企業紹介

顧客に満足していただける鉄の加工製品をつくる仕事

私たちは、鉄骨建築に使われる外装下地材に特化した鉄の加工を行っています。

戸建住宅やアパートマンション、工場など、様々な建物によってひとつひとつ異なる外壁。
その下地材を、自動切断機械や溶接作業で、一本一本丁寧に加工していきます。

地元高山や東海地方を中心に、全国の鉄工所から依頼を受けるので、日本各地の多くの建物に携わることができます。

鉄骨建築の外装下地材とは?

外装(壁)をはる際の下地となる部分の事。写真(右)の横へ延びている鉄鋼材がその部分になります。

会社は社員の為に社員は会社の為に

「会社は社員の為に、社員は会社の為に」をモットーに、社員が明るく充実した生活を送れるように常に心がけています。

会社の規模が小さいからこそできる働きやすさ、意志決定の速さを活かして、今後も着実に成長していく会社になっていきます。

仕事内容

機械加工

切断機械を使用し、鋼材の切断、孔あけやマーキング加工を行います。
2種類の機械で、様々な形の鋼材を加工していきます。

溶接加工

カットされた鋼材に、部品を溶接して製品を加工します。
出来上がった製品は、鉄骨建築現場で組み立てられていきます。

事務

CADを用いて、加工データの作成などを行います。

一緒に働きたいのはこんな人

モノづくりが好きな人、細かい事に気が付く人、そして自ら考え学んでいける人と一緒に仕事をしていきたいと思っています。

資格支援制度等

アーク溶接、天井クレーン、玉掛作業などの資格取得のサポートを会社として行っています。

社員旅行

年に一度、社員みんなで旅行に行っています。
また、納涼会や忘年会などを開催しています。

企業情報

会社名 株式会社 西村鐵工所
本社 〒506-2124 岐阜県高山市丹生川町新張1064番地
久々野工場 〒509-3205 岐阜県高山市久々野町久々野字福蕨294-1
TEL 0577-78-3065
HP http://nishimura.hida.vc/
設立 平成3年1月1日
従業員数 11名
事業内容 軽量鋼加工業

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事