企業紹介

濃飛バスは こんな会社です。

濃飛バスってどんな会社ですか?
今年で創立75周年、飛騨全域をカバーする地域に根差したバス会社です。
乗鞍岳をバスで登る乗鞍スカイラインは、当社の初代社長が私財を投げ打って開発した山岳観光道路で、標高2,700mを超える雲上の別天地まで一気に駆け登る、日本一高所を走るバス路線です。
どんな仕事をしているの?
都市と飛騨を結ぶ高速バス、地域を結ぶ路線バス、団体用の貸切バスやタクシーも運行する、地域住民の生活を支え、飛騨を訪れたお客様を各地へご案内する公共交通機関です。また、奥飛騨平湯温泉でドライブインを運営する他、飛騨地域内や全国各地へのこだわりの旅を提供する総合観光事業も展開しています。
安全確保はどのように気を使っていますか?
「安全・安心・人にやさしい輸送サービスの提供」を目指し、安全管理にはお金と時間を惜しまず取り組んでいます。また、まずは“人づくり”が大切であると考え、年間計画に基づいた教育・訓練を確実に実施するとともに、社員保健師による健康相談・指導をはじめとした、社員の健康管理にも力を入れています。

仕事内容

運転手

路線バスや高速バスで多くの人を目的地へ届ける仕事です。
安心・安全で何事もなく目的地に到着し、お客様に「ありがとう」と言われるときにやりがいを感じます。

バスガイド

お客様と一緒に楽しい旅のご案内。
旅行先の予習は大変ですが、お客さまと仲良くなれたり、毎回違う場所へ行ける楽しみがあります。

バスセンターサービス窓口

バスのチケット販売や、窓口での問合せ対応。 素敵な旅のサポートをします。
海外からのお客様も多く、身振り手振りでも伝わり「Thank you」と言って頂いた時はやりがいを感じます。

総務

300人以上の社員がスムーズに働けるようにする仕事。
健康診断の日程調整など仕事は多岐にわたりますが、全てがスムーズに終わった時は達成感を感じます。

一緒に働きたいのはこんな人

飛騨地域が好きで、お客様に飛騨の魅力をもっと伝えたい方

人と接する仕事が好きで、お客様を笑顔にしたい方等、飛騨地域の観光を支え発展させるために働きたい方ならどなたでもOK!

人材を育てる仕組みも確立しています。

養成運転手制度もあり

運転手に必要な資格をとるまで会社がサポートする制度もあり。
運転手になりたい皆さんは働きながら、資格がとれます。

企業情報

会社名 濃飛バス(濃飛乗合自動車)
所在地 〒506-0026 高山市花里町6-125
TEL 0577-32-0045
HP https://www.nouhibus.co.jp/
設立 昭和18年4月
従業員数 325名
事業内容 運輸事業(乗合バス・貸切バス・タクシー)・ドライブイン事業・総合観光事業(旅行事業)

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事