企業紹介

認知症になっても普通の生活を

飛騨圏域の精神科病院の中にあり、認知症になっても普通に生活ができるようにサポートを行っています。

認知症に関する相談を受ける事から、地域の各関連機関と連携する事、そして認知症についての正しい理解を広める啓蒙活動をしています。

スペシャリストのチームで心の病をサポート

須田病院には精神科医から介護福祉士、作業療法士、看護師などなど、専門職でチームを組んで仕事をしています。

スタッフ全員で「心の病に対する、心無い誤解・偏見」を無くす努力をしています。

認知症センターの仕事内容

主な1日の流れ

相談対応

認知症に関するあらゆる相談を受けます
身近な専門職と一緒に最もよい対応が何かを見つけて行きます。

対応の方向性が決まり、患者さんやそのご家族が安心された時にやりがいを感じます。

関係機関との連携

地域の医療機関や、地域包括センター・福祉事務所・保健所などの関係機関とより連携を強化し、患者さんへの対応がスムーズにできるようにしています。

連絡協議会や合同研修なども行っています。

啓蒙活動

認知症になっても普通に暮らせるようになるためには、地域の理解が大切です。
そのために子どもから大人まで理解を広げる活動をしています。

一緒に働きたいのはこんな人

福祉の心を持ち、志のある人と一緒に働きたいです。

病院内にはこんな施設もあります

保育所

院内に保育所があり、小さいお子さんを持つお母さんも安心して働けます。

食堂

ごはんが美味しいと評判の食堂もあります。

特定医療法人 生仁会って?

特定医療法人生仁会は、須田病院を中心に様々な施設を運営し、慈愛・奉仕の精神と専門的良心・技能をもって安全で良質な医療・保健・福祉・介護サービスの提供を目指しています。

地域社会に貢献し、信頼されていることを目的にした運営を行っております。

須田病院

精神科における飛騨地域の中核医療機関

医療

心の病気や認知症の診断・治療をおこなう飛騨の中核医療機関を担っています。
精神科・心療内科・神経内科の3つの科があります。

施設:須田病院・岐阜県認知症疾患医療センター

相談

障がい者やその家族の生活上の悩みやサポートサービスに関する相談に応じています。

施設:地域活動支援センターやまびこ・医療相談室

訪問サポート

必要に応じて自宅へお伺いして健康管理や生活のサポートをしています。

施設:ヘルパーステーション・訪問看護ステーション

精神科リハビリテーション

リハビリテーションが必要な方にプログラムの提供を通し、自立した生活を送ってもらうためのトレーニングを実施しています。
送迎対応もしています。

施設:デイケアセンターリカバリー・自立訓練施設あじめ

介護

病院と自宅の中間役割をもつ介護老人保健施設を利用してもらい、在宅復帰を目指してサポートしています。
認知症の方の受け入れも行っています。

施設:介護老人保護施設アルカディア・居宅介護支援事業所

住まい

障がいがあっても日常生活はできるが、住まいの確保が難しい方向けに住居を提供しています。
この場に住みながらリハビリ施設へ通う事もできます。

施設:福祉ホームむらやま・グループホームアクトヒダ

企業情報

会社名 特定医療法人 生仁会
所在地 〒509-4124 岐阜県高山市国府町村山235番地5
TEL 0577-72-2100
HP https://suda-hos.jp/
設立 昭和31年
従業員数 302名
事業内容 精神科病院(精神科・心療内科・神経内科)・デイケアセンター・認知症疾患医療センター・訪問看護ステーション・居宅介護支援事業所・ヘルパーステーション・介護老人保健施設・自立訓練施設・地域活動支援センター・福祉ホーム・グループホーム

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事