はじめに

こんにちは! COURSE(コース)編集部 千葉です。

第11回目の今回は、高校を卒業して、林業の世界で働く社会人2年目の(仮名)ダンゴムシさんにインタビューしました!

高校時代になりたい職を見つける

ちば
現在までの経歴を教えてください。

ダンゴムシさん
飛騨の高校を卒業後、林業系の職場に就職して、今年の春で社会人3年目になります。

ちば
なぜ進学ではなく就職にしたんですか?

ダンゴムシさん
これって本当に本音で大丈夫ですか?(笑)

ちば
もちろんです!!

ダンゴムシさん
本音は、とりあえず、勉強したくなかったからですね。

ダンゴムシさん
あとは、お金のことかな。

ちば
自分でお金を稼ぎたいってことですか?

ダンゴムシさん
いや、普通に親のお金を使ってまで学校へ行って勉強しても、遅かれ早かれ働かなきゃいけないと思ったからです。

ちば
就職と決めたのはいつですか?

ダンゴムシさん
中3の時です。

ちば
地元以外での就職は考えていましたか?

ダンゴムシさん
地元しか考えていなかったです。

ダンゴムシさん
人混みが苦手だったので(笑)

ちば
この職種はどうやってみつけましたか?

ダンゴムシさん
高校1年生の時、2つ上先輩が今の企業に就職して知りました。

ダンゴムシさん
そのあと、学校内でも林業の仕事に触れる機会があって、木を切るのに楽しさと面白さを感じて、そこから林業に関わる仕事を探しました。

ちば
この企業一本でしたか?

ダンゴムシさん
いや頭の中に入れただけで何個かありましたね。

ちば
ではなぜその中でもこの企業に就職したんですか?

ダンゴムシさん
1番は、林業の求人がこの企業しか高校に来ていなかったからですね。

ちば
そうなんですか!

ダンゴムシさん
本当かは分かりませんが、この企業も最初は募集していなくて、先生が実際に求人を頼みに行ったという噂も聞きました。

ちば
え!それはすごい!

ダンゴムシさん
聞いただけなので、実際は分かりませんけどね(笑)

仕事が面白い。

ちば
就職するまでに頑張ったことはありますか?

ダンゴムシさん
ぶっちゃけるとそんなにないです(笑)

ダンゴムシさん
バイトをして仕事道具のお金を貯めたくらいかな。

ちば
え、!自費なんですか?!

ダンゴムシさん
自費なのよ、(笑)

ちば
道具ってあの仕事に使うものたちですよね?(笑)

ダンゴムシさん
そうです。(笑)

ダンゴムシさん
会社のではなくて、個人の道具になりますね。

ちば
ここに来てまさかの衝撃を受けました。

ダンゴムシさん
もちろん、会社から補助もでますし、最初は支給されます。

ダンゴムシさん
でも毎月給料からローンのような形で引かれて、払い終えればなくなるという感じです。

ちば
実際入ってみて、想像とのギャップなどはありましたか?

ダンゴムシさん
雪が1m以上も積もっている現場が入社して初めての仕事場だったことです。

ちば
さすが山!!

ダンゴムシさん
しかもかなりの山奥で、当時は「こんなすごい現場でこれから仕事していくんだ、、。」って想像以上で圧倒されました。

ちば
1m以上は凄いですね(笑)

ダンゴムシさん
重機が現場に置いてあるんですけど、それが埋もれます。

ちば
主に仕事はどんなことをされてるんですか?

ダンゴムシさん
大雑把に言うと、ずっと山にいます。

ダンゴムシさん
木を切ったり、切り倒した木を集めたり、木がなくなった山を整備したり、と季節ごと現場ごとで仕事内容は変わりますね

ちば
その中でも楽しい又は得意な仕事内容ってなんですか?

ダンゴムシさん
得意な仕事はまだないですけど、1番好きな仕事は、木を切る作業です。

ちば
逆に苦手な仕事ってありますか?

ダンゴムシさん
苦手な仕事は、草刈りですね。(笑)

ダンゴムシさん
夏場の仕事で、しかも影を作ってくれる木がないのでかなり暑いです。

ちば
なるほど、過酷ですね。

ダンゴムシさん
しかも夏はがいるんですよ、、

ダンゴムシさん
もうどこでも刺されるので本当に痛いです。

ちば
蜂!怖いですね。

ダンゴムシさん
応急処置のセットは全員持ってますけど、それでも毒に弱い人とかは倒れたりもします。

ちば
仕事上の悩みなどはありますか?

ダンゴムシさん
悩みか~。

ダンゴムシさん
給料がもう少し上がらないかなって思ったりします。(笑)

ちば
辞めたいと思ったことはありますか?

ダンゴムシさん
辞めたいと思ったことはないです。

ちば
続けられている理由はなんですか?

ダンゴムシさん
仕事が面白いのと、職場の人たちがいい人たちだからです。

ちば
仕事が面白いって素敵ですね。

ダンゴムシさん
木を切ってると時間が経つのが早いです!

ダンゴムシさん
みんなから頭がおかしいっていわれますよ(笑)

ちば
3年経ってなにか変わったこと成長したことはありますか?

ダンゴムシさん
多少木を切るのが上手くなったことですかね?(笑)

ダンゴムシさん
でも先輩に比べればまだまだですね。

ちば
先輩は厳しいですか?

ダンゴムシさん
う~ん、でも命の危険もある仕事なので、そこは厳しいかもしれないです。

ちば
愛がありますね。

ダンゴムシさん
そうですね。

ダンゴムシさん
まあみんなの仕事ぶりでボーナスも響くので(笑)

班長になる。

ちば
地元就職のメリットを教えてください。

ダンゴムシさん
実家暮らしができるので、いろんなことが楽ってところです。

ダンゴムシさん
逆にそれ以外が見当たらない(笑)

ちば
ではデメリットを教えてください。

ダンゴムシさん
やはり実家暮らしなので、親に心配をかけないようにしなきゃいけないところですね。

ちば
この先も飛騨で働きたいですか?

ダンゴムシさん
出て行く予定はない、です。

ダンゴムシさん
人混みが苦手だから(笑)

ちば
この仕事を変える予定もないですか?

ダンゴムシさん
今の所はないですね。

ダンゴムシさん
まずは仕事を覚えたいです。

ちば
高校の時に描いていた社会人生活ってありますか?

ダンゴムシさん
学生時代からずっと野球をやっていたこともあって、社会人になっても野球はやっているだろうなと思ってました。

ダンゴムシさん
実際、現在3チーム入ってます(笑)

ちば
掛け持ち!すごい!理想の社会人になってますね!

ダンゴムシさん
野球だけで言えば、ですけど(笑)

ちば
社会人になったな、という実感が湧いたことはありますか?

ダンゴムシさん
会社の人や、友人とお酒を飲みに行って、仕事のこととかを話せる時です。

ちば
将来的にしたいことや目標はありますか?

ダンゴムシさん
班長になることかな。

ちば
班長とはどういう役ですか?

ダンゴムシさん
一つの現場を最初から最後までまとめる人ですね。

ダンゴムシさん
現場が終わる時の達成感は今も感じるので、まとあげる班長はもっと凄いんだろうなと思って憧れます。

ちば
今、地元に残るか出るかで悩んでいる子がいるとするならどうアドバイスしますか?

ダンゴムシさん
無責任かもしれないけど、「行きたい方にいけばいい」と思います。

ダンゴムシさん
僕の兄弟もそう言う感じだったんですけど、自分のしたいようにしてほしいなと感じました。

ダンゴムシさん
でも他所へいっても、将来的には地元に戻って来てほしいですね。

ちば
最後に高校生にメッセージをお願いします!

ダンゴムシさん
今を楽しんでほしい

ダンゴムシさん
高校生の時にしか楽しめないこともあるし、社会人になって楽しめることもあります。

ダンゴムシさん
僕はもっと遊んでおけばよかったなと思いました。(笑)

ちば
ダンゴムシさんありがとうございました!

まとめ

飛騨といえば、見渡すかぎり

山を仕事にする若い人が少なくなっているとよく耳にしますが、ダンゴムシさんのような方がどんどん増えていくといいなと感じますね。

そして現状に満足せず、もっと上に目標があるところがすごく素敵です。

「木を切るのが好き」。
自分の好きな、又は得意な、作業・授業が今日入っていると、一日が早く終わる感覚は、みなさんも一度は感じたことがあるかと思います。

その感覚が、好きを仕事にすることなのではないかとダンゴムシさんをインタビューして改めて感じました。

今後のご活躍を期待しております!

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事