神岡部品工業株式会社さん

社長からのメッセージ


神岡部品工業 株式会社 代表取締役 稲田 尚行さん

会社を通して地域を支え、ふるさとを守る

われわれは、金属材料(アルミ・鉄)を加工し、主に自動車部品を製造しています。

国内自動車メーカーのほとんどと、海外メーカーへも当社の製品を供給しています。
中でも足回りのショックアブソーバーやシートベルトの部品においては日本一のシェアを誇っています。

わざわざ岐阜県の最北端に生産拠点を置かなくても、と思われる方もみえるかもしれませんが、この地で会社を継続しなければならない理由があります。
地方は急激な少子高齢化や若者の都会への流出という深刻な問題に直面しています。

私も神岡町出身ですので会社を通して地域を支え、ふるさとを守りたい。そんな使命感が有ります。
社員も飛騨の人がほとんどのため、仕事以外で地域の行事やお祭りなどにも積極的に参加してくれています。

また、女性も多く働いていただいておりますので、介護・子育て支援などに積極的に対応し、女性にも働きやすい環境を整えております。
これからも地元とともに歩んでいく会社でありたいと思います。



Q.最後に社員も含め若い人たちにメッセージをお願いします。 A.未来は自らが築き上げるものです。失敗を恐れず様々な事に挑戦してほしいですね。成功するまで続ければ失敗はありません。
若い人たちの力を信じています。
神岡部品工業さんの企業紹介記事はこちら

先輩社員にインタビュー

吉中 健太郎さん

プロフィール

吉中 健太郎さん
加工課(ダイカスト部) 勤務年数 20年

趣味 スポーツ

出身高校 船津高校(現神岡高校)

Q&A

入社のきっかけ・働いて良かったこと
地元での就職が優先で知人の紹介がきっかけで入社しました。
知識や経験は全くなく不安でしたが先輩にいろいろ教えてもらったり、資格も取らせてもらい安心しました。
就職してから物を作る、修理する事が自分に合っている、そんな再発見がありました。
将来は自分がそうだったように若い人に指導できるようになりたいです。

小林 茉莉絵さん

プロフィール

小林 茉莉絵さん
営業部 勤務年数 5年

趣味 ミニソフトバレー

出身高校 飛騨神岡高校

Q&A

入社のきっかけ・働いて良かったこと
地元での就職、また事務職がしたくて入社しました。
自分の思った事、やりたい事を発言できる社風ですし、福利厚生も整っているので長く働ける会社です。
ほとんどが大手自動車メーカーの製品ですので、納期やいろいろな要望にそえる対応が自分たちでできた時に、やりがいを感じます。

企業情報

会社名 神岡部品工業 株式会社
所在地 〒506-1131 岐阜県飛騨市神岡町麻生野363番地
TEL 0578-82-3577
HP http://www.mitsui-kinzoku.co.jp/group/kamioka-c/
企業紹介記事はこちら http://hida.webcourse.jp/company/kamiokabuhin/
設立 昭和48年4月
従業員数 210名
事業内容 アルミダイカスト製品の製造、販売
鉄系、銅系、ステンレスの粉末冶金製品の製造、販売

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事