坂本土木 株式会社

社長からのメッセージ

坂本土木 株式会社 代表取締役社長 坂本 重雄さん

全員が活躍し、地域を潤わせる会社にしていきたい

わが社は今年で創業56年目になる総合建設業の会社です。

道路整備や法面整備、砂防ダム建設、河川護岸工事、環境緑化といった大小規模の土木工事、冬期間の除雪作業、そして公共施設や住宅の建築工事など多岐にわたる仕事をしています。
また近年は、小水力発電事業も始めました。

土木工事というと新しい施設を建設する事を思い浮かべますが、古い道路や橋は補強・修復を続けなければ長持ちしません。 それを維持・管理するのも我々の仕事です。

また最近全国各地で豪雨や地震などによる災害が多発しています。
やはり地元の建設業社がスピード感を持って災害現場の修復に対応しなければいけませんので会社も社員ひとり一人もその使命感は持ち続けています。

それが、いつしか「坂本土木なら何とかしてくれる」と地域の皆さまに言っていただける会社になることができたと思っています。

坂本土木の強みは、その施工力とそれを支える技術力ですが、それを長年支えてきたのは、何よりも世代を超えて社員同士の風通しが良く、コミュニケーションがスムーズだということです。

今後は社員一人ひとりのパーソナリティや考え方・価値観を吸い上げられるような文化づくりが必要だと考えていますので、これから入社してくれる若い人には新しい坂本土木を築いていって欲しいと思います。

また、土木事業は昔から「キツイ・汚い・危険」の3K職場といわれてきましたが、これからの私たちは「貢献・健康・感動」の新3Kを目指しています。

我々はこれからも地域を支え続け飛騨・神岡と共に歩むことが、新3Kへ続く道のりであると考えています。

坂本土木さんの企業紹介はこちら

先輩社員にインタビュー

加島 大輔さん

プロフィール

加島 大輔さん

《土木部》

勤務年数 :2年目

出身高校 :飛騨神岡高等学校

Q&A

会社に入ったきっかけ
この会社には地元の知人の紹介で入社しました。
建設会社は、いかつい人が多いイメージでしたが、実際はみなさん気さくな人ばかりで社内の雰囲気はとても良いです。
自分は道路維持の部署ですので、老朽化や災害で荒れた道路・歩道をパトロール・修繕しています。地域の人たちの生活道路や子どもたちの通学路ですので、やりがいを感じます。

林 光成さん

プロフィール

林 光成さん

《土木部》

勤務年数 :5年目

Q&A

良かったこと・学んだこと
この会社は知人の紹介で入社しました。
最初は分からない事ばかりで大変でしたが、先輩方が非常に丁寧にいろいろな事を教えてくださるので、少しずつ作業も覚えていく事ができました。
また、資格取得のサポート体制はしっかりしているので徐々に取得できています。
目標はまだ半分くらいしかできる作業がないので勉強や経験を積んで一人前になることです。

企業情報

会社名 坂本土木 株式会社
所在地 〒506-1131 岐阜県飛騨市神岡町麻生野514-22
TEL 0578-82-1240
HP http://www.sakamoto-web.co.jp
企業紹介記事はこちら http://hida.webcourse.jp/company/sakamotodoboku/
設立 昭和39年2月9日
従業員数 51名
事業内容 土木工事・法面保護工事・造園工事・舗装工事・建築工事

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事